スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
雨上がりの午後は、もう少し夢の中。
2009-07-28 Tue 13:49

あんまりブログの更新がないのもいただけないので、mixiから転載してみることにしました。


日曜晩は悪夢幻想会II、でした。
見知った顔もちらほらと。

誘ってくれたぢゅんちゃんの出てる『混沌の首』はトップバッター。
静かな瞑想から入って音響と読経へ。
ステージに演者が上がってくる前に、同じく誘われて遊びに来てた東京ディスティニーランド略して良くんと二人で砂被りへ。
一緒になって瞑想。

わたしは瞑想とか実は不得手なので、形から入ろうと思って知ってる印相をゆっくり結び変えたりしてました。
ステージのぢゅんちゃんと紗由さんはキャットウォークを通ってステージ下のフロアへ。
静の瞑想から動の瞑想へと転化。
良くんもそれに合わせるように、しかし合わせるでもなく、うねるままに任せて暴れ瞑想。
わたしは不動明王の九字を切ってみたり阿弥陀定印を結んでみたり智拳印を結んでみたり。
因みに一番好きな印相は降三世印です。
わたしの瞑想は瞑想だか迷走だか。

演目済んだら良くんのTシャツはびりびりに破れてました。
いつ破ったのか覚えてないそうで。
良くんらしい。

転換のDJタイムはうねったりぐるぐるしたり。
途中意識が遠めに離れてうろうろしてることがあったりもするので、わたしにとって踊ることは瞑想に近いのかもしれません。

アナルファックのお二人のパフォーマンスはなんと表現すべきか。
きっと言葉で表現すべきところには何もないんだと思う。
真面目なのかやけっぱちなのか、やけっぱちに真面目なのか。
あなるちゃんかわいかったです。
そうとしか云えない。

流血少女隊は薔薇の刺針や瀉血でだんだんと血みどろに。
Malice Miserの懐かしいナンバーが意識を10年前に引き戻す。
揺れる髪も体も永久に操られて。


ゾンビロリータはダイナミックかつ少女の傷と瑕を暴いて開いて精神的血みどろ世界。
緊縛が解くのは乙女心か恥じらいか。
セーラー服の包帯少女がのたうつ様は地獄絵図。
ここは歌舞伎町野戦病院緊急外来医者不足、群がる患者を千切っては投げ契っては薙げ。


結局終演まで踊っておりました。
帰り道ですまきゅーさんに乳首を指し示す写真を撮られました。
3枚溜まったらサービスチャンスだそうです。


今までゆっくりお話できなかった方や初めてお会いする方ともゆるりと語らえました。
楽しい会だった。
皆さまお疲れ様でした。
またお会いできました折には、更にも楽しみましょう。
 
別窓 | イベント/報告 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<電波ソングナハト。 | ○● 上海乗風界水中心 ●○ | 近状報告。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| ○● 上海乗風界水中心 ●○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。